夜行バスに乗る時の必需品は?

これらがあれば快適に過ごせる

夜行バスに乗るときにまず必要なのがエア枕です。これがあると肩や首が疲れにくくなって快適に眠れます。それに首をしっかり支えてくれるので寝つきが良くなります。2つ目はマスクです。長時間の移動のため車内の空気が悪くなっています。のどを乾燥させないためにつけた方が良いでしょう。特に冬だと風邪をうつされる可能性があるので必要です。また、女性の場合はすっぴんを隠すアイテムとして便利です。3つ目は耳栓です。車内には数十人ものお客さんが乗車しています。いびきや物音などが気になって気持ちよく眠れないこともあります。耳栓があれば周りの音を遮れるので用意しておくと良いでしょう。4つ目は食べ物です。長時間バスに乗車しているとお腹が空きます。そのためにお菓子やおにぎりなどの軽食があると快適に過ごせます。

女性が持っておくと良い持ち物

女性ならではの必需品もあります。1つ目は化粧落としシートです。すっぴんで夜行バスを過ごす女性も多いでしょう。メイクを落としてすっきりすれば快適に寝られるので便利です。また、車内は乾燥するので化粧水やクリームなどを用意しておくと良いでしょう。もう1ついいのが使い捨てのソックスです。ずっと同じ姿勢だと足がむくみやすくなります。むくみ対策として着圧ソックスを履けばむくみの心配をせずに気楽にバスを満喫できます。
このように夜行バスを快適に過ごすには様々なアイテムが必要です。ですが、どれもすぐに安く購入できるものばかりなので損はありません。乗車する前にしっかりと下準備をして気持ち良く夜行バスに乗りましょう。